トラックバック歓迎します!ただし関連記事でお願いしますね!


大人気!とっておきのセミナー情報が毎週届く『セミナーズ通信』。
今メルマガ登録すれば、無料プレゼントが全員に当たる!
→気になるプレゼントは?今すぐクリック!←

上場企業の元経営者が語る「勝ち組」経営の法則とは?

ノーローンのキャッシング。お申込み当日のご融資も可能です。
おまとめローンでゆとりのご返済
おまとめローン・振込ローンなど各種キャッシングのご案内
<< リアディゾンの今日のブログを読んで | main | 2時間で100冊読んだ気になった本 >>

スポンサーサイト

  • 2006.10.26 Thursday
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


火が着かなくなった100円ライターをもうちょっと着くようにするする裏技

時代はセカンドアドレスへ〜WEB版私書箱【MyLetter.jp】

※注意!
この記事で紹介する方法による事故の発生については責任を負いません。
各自の責任でお読みください。
私はこの方法で前髪を焼いてしまったことがあります。

喫煙する方なら使っていることが多い、100円ライター。
さて一服、というとき、ガスがなくなって着かなくなることは誰でも経験しますよね。
周囲に火を貸してくれそうな人も居ない状況、でも吸いたいという気持ちを抑えられない。

そんなとき、着かなくなった100円ライターを、もう少し着くようにする裏技があります。

この裏技が使える100円ライターの条件は以下の通り。

・水平式の火力調整機構があるもの
・できれば電子式で無いもの

着かなくなったライターに何をするかというと、金属カバーの部分を外し、
水平式の火力調整つまみを浮かせ、ずらすことで+方向の限界点を上げるのです。

1)金属カバーを外す。
2)火力調整つまみを浮かします。歯車が外れます。
3)マイナス(−)方向につまみをずらします。

少しずつやるのがポイント。いっぺんに大きくずらすと危険。

4)火力調整つまみを元に戻します。

次の手順は特に注意が必要!
いきなりタバコに火をつけようとしないように!
顔や周囲の引火物から十分距離を離して行います。

5)金属カバーをはめる前に、火力を確認します。
6)+にいっぱい寄せた際、タバコに火が着けられる最小限の火力にします。

これで、もうちょっと着くようになりました。さらに次がポイントです。

使わないときは、マイナス方向に寄せておきます。
これをしないと、次に使う時、本当に着かなくなってしまいます。

慣れてくると、4)の後にいきなりタバコに火を着けようとしてしまうのですが、
私はそれで前髪を焼いてしまったことがあります。

人ごみ、引火物のある所では危険です。

最後にもう一度、この記事で紹介した方法による事故の発生については一切責任を負いません。


スポンサーサイト

  • 2006.10.26 Thursday
  • -
  • 20:01
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック



calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
おすすめ







selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others



リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンク ネット